ファクタリングとは

そもそもファクタリングって何?

ファクタリングとは、御社でお仕事をした後にお取引さに請求した権利を売買することで、早期に資金化することです。 あくまで売掛債権の売買なので、銀行の融資のように時間がかからず、最短翌日には、現金を受け取ることができるメリットがあります。

ファクタリングする時の注意は?

ファクタリングの調達は、調達までの敷居が低く、調達までのスピードがとても早い一方で、銀行融資のよりも手数料が高くついてしまうデメリットもあります。資金計画をしっかり立てて、使わないで良いのであれば、銀行の調達や政策金融公庫の調達で資金繰を回すことを検討しても良いでしょう。 利用するのであれば長期の資金繰をどのように回すかも一緒に計画していきましょう。 ファクタリングの場合、買い取りを依頼した企業よりも売掛先の信用力を重視します。よって、(ファクタリング会社により多少異なりますが、)債務超過、赤字、税金の未納があるからと門前払いされることは基本的にはありません。

ファクタリングとは

ファクタリングの場合、買い取りを依頼した企業よりも売掛先の信用力を重視します。よって、(ファクタリング会社により多少異なりますが、)債務超過、赤字、税金の未納があるからと門前払いされることは基本的にはありません。