実際に、売掛金を買い取ってもらう場合、いろいろなコストが発生します。
そのため、結論から言いますと、最終的に手にできる金額は、売掛金の80%~95%程度と考えるのが妥当だと思います。

売掛金を買取る場合、さまざまな隠れたコストが発生します。

  • 高額(300万円~)の場合、債権譲渡登記費用(~10万円)
  • 審査費用(~1万円)
  • 印紙代(買取金額によりますが数百円程度)
  • 事務手数料(訪問する場合の交通費/人件費などの実費/~1万円)
  • などなど
ファクタリング会社によって、いろいろな細かいコストが発生する場合がございますので、契約前には、どんなコストが発生するのか必ず確認してください。
ファクタリング会社を使う一番のメリットは、スピードです。
スピードが必要な場合は、ぜひ、ファクタリングをご利用ください。

私も、いろいろなファクタリング会社を使ったことがあります。
おすすめのファクタリング会社を紹介しておりますので、ぜひ、右側の『ファクタリング相談』からお問合せください。



ファクタリング事例 ≫