資金調達.tokyoロゴ

今すぐ電話相談(10-21時受付)
03-6555-3712

資金調達成功事例 東京都 役所で働くHさん 28歳

個人ローン商品で、350万円の調達に成功

役所で働くHさんから、副業を始めるための資金調達の相談を受けました。
公務員として働くHさんは、給料は微増していくものの、収入を増やすために仕事後の時間と土日を使って、副業を始めることにしたそうです。

仕事が、公務員なので、Hさんは借入をしようと思えば少額であれば借入自体はできる属性で、既にノンバンクの消費性ローンを80万円ほど利用していました。金利が高く、毎月支払いをしている半分ほどの額が利息に充当されている状態でした。

また、総量規制(収入の1/3までしか借入ができない規制)から、やりたい事業資金に必要な借入全額を調達することが難しい状況でした。
元銀行員だからこそ知っている、狙い目の総量規制対象外の個人ローン商品の利用の提案を行うのと同時に、副業で行う事業の収益性を高めるために、事業計画の詳細なヒアリングを行い、集客方法と営業方法の見直しの提案も合わせて行いました。
申し込みから、約20日で、350万円資金調達に成功。売上が順調に伸びていったら、副業メインにシフトをすることを目標に頑張られています。

資金調達成功事例 大阪府 家庭学習教材販売を行う Iさん 30歳

政策金融公庫で、300万円調達成功

家庭学習教材販売を行うIさんは、元々、ある学習教材販売業者で働く従業員の方で、急遽の資金調達をしたいとのご相談を受けました。
事情をお伺いすると、勤めていた会社から抜けるのに、違約金を払わなければならないとのことで、怪しげな契約書類には、会社を退職することに対して数百万円の違約金の支払いをしなければ、退職できない趣旨の契約が結ばれており、なんと、ご両親がその連帯保証人になっている書面を見せられました。

弁護士の先生を紹介をし、ありえない請求を取り下げさせるのと同時に、同事業を引き続きしたいとの想い叶えるために、政策金融公庫で借入をする準備として、認定支援機関である税理士の先生と連携して事業計画策定支援を行いました。計画書策定から、申し込みから調達まで約3週間。300万円資金調達成功。
調達後、事業が右肩上がりに伸びてきているとの嬉しいお知らせもいただきました。

資金調達.tokyo

Copyright © shikincyoutatsu.tokyo